自分でも出来る!腰痛になったときの対処と腰痛予防

腰痛になったことがある人は、とても多いと思います。

そして、腰痛に悩まされている人も多いと思います。

腰痛の原因はさまざまで、仕事が原因で腰痛を発症してしまう人、突然腰痛が起こってしまった人

慢性的に腰痛が起こっている人、たまに腰痛が起こる人などいろいろです。

腰痛になったときは、病院に行くのが一番です。

なぜならば、腰痛の原因は、ひとつではないからです。

内蔵の病気になった場合にも腰痛は起きます。

ただの腰痛だと思って放っておいたら大変なことになる場合があるので

まずは、腰痛の原因を調べてもらうことが大切です。

また、腰痛の一つにぎっくり腰があります。

ぎっくり腰になると、病院へ行くこともできないくらいの痛みがあり

動くこともできない場合は、安静にしておくことも大切です。

腰痛が起きると、コルセットを巻けば痛みは軽減しますが、コルセットを

ずっと巻き続けると、腰の筋肉が弱くなるので、痛みがなくなってきたら

腰痛体操をすると、腰痛を起こしにくくなります。

腰痛は、本当にやっかいなので、腰痛予防をするなどして、腰痛に

気を付けましょう。

育児で腰痛が悪化してしまうときの解決策について

もともと腰痛持ちだったのですが、子どもを産んでからますますひどくなりました。以前は座りっぱなしで腰痛になっていたのが、今度は子供のお世話で腰痛になってしまいました。原因はいくつもあると思いますが、一番大きな原因は子供を抱っこすることが多いことです。育児は常に腰に負担が掛かることが多いので、できるだけ腰に負担がかからないような姿勢でやろうと気を付けてはいるものの、毎日のことなのでなかなか難しいです。ある時おむつ替えをしていたのですが、子供があっちこっち動くので、中腰の姿勢で追いかけていたら腰が立たなくなってしまって困ったことがあります。整形外科に行ったのですが、薬と湿布をもらっただけで終わりでした。私としてはマッサージなどしてもらえると思って行ったのですが期待外れでした。腰が痛いときは湿布を貼ったりしていますが、サポーターなどで腰をしっかりガードしたほうがよいのではないかと、最近考えています。何かよい腰痛ベルトはないものかと考えている最中です。